そもそも病棟会って必要ですか? 看護師の病棟会の目的と参加意義

看護師長向け

看護師の仕事は楽じゃない。
人の命や苦しみに携わるただでさえ厳しいことの多い毎日なのに、なんで病棟会なんかあるん!?

そもそも病棟会って必要ですか?

 

この記事は、病棟会に参加したくないスタッフ看護師に向けてー、というよりも、「病棟会はやってあたりまえ」「私が新人の頃からずーっとやってきたこと」とアタマにしみこんでいる看護師長に向けて書かれたものです。

では、まいりましょう。

 

スポンサーリンク

病棟単位で会議を行う目的は?

病棟会を行う目的は、病棟単位のPDCAサイクルを機能させるためです。

P(Plan) : 計画  D(Do) : 実行  C(Check) : 評価  A(Act) : 改善

わかっとるワイ!と言いたくなるでしょうが、ホントにこの目的として実行されていますか?

 

「計画」は、病院全体や看護部門の「計画」に沿ったものですか?
「最近、うちの病棟、スタッフのやる気がないわー。よし!テコ入れしよう」というような”思いつき”じゃないですか?

で、一生懸命立てた年間計画の「評価」や「改善」のための病棟会になっていますか?
「年間計画?あーあったわね、どこかに保存しているはずだけど……」

 

病棟会の目的といえば「病棟全体での情報の共有のため」とか、「意思を統一するため」とか、それらしいことを言ってしまいそうになりますが、そんなフワッとしたことはどーでもいいんです。

病棟単位のPDCAサイクルを機能させるための病棟会です!

今月の病棟会は、当初の計画の評価になっていますか? 改善策から新たな問題を計画化しましたか?

 

スポンサーリンク

病棟会に全員参加する意義は?

「病棟会って必要?」という意見出てきやすい背景に、「全員参加」「絶対参加」という鉄の掟があります。

 

 

が、多すぎませんか?その人数。

夜勤者を除く「全員参加」となると、20人以上の参加者となるでしょう。

で、大半は病棟会の最初から最後まで一言も発さない人。
何か決を採るときに、師長の顔色をうかがいながら挙手をするだけの人。

こうした人は「積極性がない」のではありません。
大人数の会議では、大半がそういう人になりやすいのです。

もっと言えば、はじめからそういう要員として参加させているのです。

【人数が多すぎる会議の問題点】
・傍観者ができやすい
・意見がでにくい
・いつも同じ人が発言する
・報告会になりやすい

 

スポンサーリンク

病棟会の不参加に委任状って必要?

「絶対参加」の鉄の掟を破って病棟会に参加しないといえば「委任状を出してくださいっ!」って、もっともらしいことを言うんですよね、師長は。

ですが、なにを決議するかわからんような会議に、委任もなにもないでしょう。

「病棟会で決まったことには、一切異議を申し立てません」と書かせるとか、そりゃ横暴ですよ。

 

―――――――

 

そもそも病棟会って、何を話し合うのですか?

 

タイトルとURLをコピーしました