看護師長向け

スポンサーリンク
看護師長向け

「替えが利かない看護師」になってはいけない!してはいけない!

有名実業家を例に「オンリーワンになれ!」とか「替えの利かない人間になれ」という話をよく目にします。自分もそうなろう!と思う人も多いと思いますが、看護師の場合「あなたじゃなきゃダメなのよ」と言われて「替えの利かない人」になった気でいるのは、ちょっと違うかもー。という話です。
2021.02.23
看護師長向け

辞めさせたい! 「問題児ナース」を退職させることは可能か?

慢性的な人手不足の看護業界において、まさかの「辞めさせたい」問題。 やる気がなく、他のスタッフの士気を下げたり、チームワークや指揮系統を無視して好き勝手な行動をしたり、無断欠勤をしたりー。こうした辞めさせたい問題児ナースを抱えた職場は少なくないのです。その対処法をご紹介します。
2021.02.23
看護師長向け

【展望】コロナ後の看護師の働き方を考えてみた

新型コロナウイルス感染拡大は、社会に大きな変化をもたらしています。 その中にあっても「看護は直接人を相手にする仕事だからリモートは不可能、働き方は変えられない」と考えられています。ホントにそうなのでしょうか。看護師の働き方にも、変えられることがあるのでは?コロナ後の看護の展望を描いてみました。
2021.02.23
看護師長向け

看護師長からの降格希望の伝え方と、「降格されられない」と言われたら

「看護師長を辞めたいけれども、降格してこの職場に残れるのならそうしたい」という場合、降格の希望をどのように伝えればいいのでしょうか。降格希望の伝え方と、「降格させられない」と言われたときの対処についてご紹介します。
2021.02.23
看護師長向け

看護師長から降格するとどうなるの?「希望降格」に伴うリスクとは

看護師長を降格してスタッフとして働くとなると、さまざまな変化が起こります。希望で降格するとはいえ、良いことばかりではありません。 希望降格に伴う仕事内容や給与、処遇、そして人間関係に関するリスクをまとめました。
2021.02.23
看護師長向け

駆け込み退職は危険です! 看護師の駆け込み退職対策

年度末の退職希望を締め切った後、次から次へと出てくる「私も退職します!」という看護師たち。 こうした「駆け込み退職」はなぜ起こるのか。駆け込み退職が起こりやすい職場の特徴と対策をまとめました。
2020.10.16
看護師長向け

新人看護師が1ヶ月で「辞めたい」と言ってきた。看護師長のベストな対処法は?

就職したばかりの新人看護師が「辞めたい」と言ってきた。 まだ1ヶ月も経たないというのに、まだほとんどの仕事を一人でできない状態なのにー。どうしますか? 看護師長。 新人看護師が超早期退職を申し出てきた、そのベストな対処法を考えてみましょう。
2020.10.16
看護師長向け

看護師長を辞めて転職したい! 次も管理職?それともスタッフがいい?

看護師長を辞めて転職や再就職する場合、師長経験があることがプラスになるとは限りません。師長経験があるがゆえの悩みや不安があるものです。その一つが、管理職として再就職するか、ヒラ(スタッフ)として再就職するかという問題です。まずはここを充分に考えておきましょう。
2021.02.23
看護師長向け

看護師長を降りてスタッフとして働く「希望降格」とは

看護師長の仕事は想像以上に過酷です。仕事の重責やストレスから体調を崩してしまい「師長を辞めたい、仕事を辞めたい」と思うこともあるでしょう。 そんなときの選択のひとつが「希望降格」です。看護師長の希望降格の実際について詳しく解説します。
2021.02.23
看護師長向け

改善!2020 看護師の病棟会はこうリニューアル!

看護業界にはさまざまな悪しき風習がありますが、”休みでも 明けでも参加の 病棟会” は早急に見直さなければならない問題です。「今までそうしてきたからー」「そういう習慣だからー」ではなく改善していかなければなりません。病棟会の諸問題を改善しリニューアルする方法をご提案します。
2021.02.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました